So-net無料ブログ作成
検索選択

積み木を使った書類入れ(ファイルボックス) [家具、インテリア]



こんにちは、route298です。
ご訪問ありがとうございます。


さて、こちらは子供の使わなくなったおもちゃ・・・
IMG_3945.JPG

皆さんは使わなくなったおもちゃをどうしていますか?
1.捨てる
2.誰かにあげる
3.リサイクルショップやオークションで売る

育ちざかりの子供がいるroute家は何かと物入りなので
ここは”3”を選びたいところですが、主人が一言。
「せっかくの木製なので何かできないかな?」

そう言われて、私のDIYの血!は黙っていましたが
とりあえず何か作ることが出来ないか思案してみました。

積み木を重ねてながら何が出来るか考えていると・・・


あ、この形。これ何かに使えないかな?
IMG_3948.JPG
これを2つ作って繋げると手紙や書類を入れるファイルボックスになるんじゃないかとひらめきました。



早速制作開始。
作り方は、積み木を木工用ボンドで階段状にくっつけてファイルボックスの形にするだけです。
底板は家に余っていた端材を取り付けました。

”あいうえお”積み木なので表面に文字が書かれているので、やすりで削ってしまおうとも思ったのですが、面倒なのでペンキで黒く塗りつぶしてしまいました。
IMG_3953.JPG

これで、(だいたい)文字が見えなくなりました!
IMG_3951.JPG
よく見ると字が見えなくもないですが、遠目では見えないのでよしとしておきます。
ちなみに写真の文字は「つ」に見えますが、「う」ですよ。

・・・塗ったあと気づいたのですが、木の風合い一切無しにしてしまいました(笑)
IMG_3957.JPG
それでも断面などは少しは木の風合いが残っているので良しとしましょう・・・(^-^;

木工用ボンドでつなげただけですが、しっかりくっついており、丈夫に出来ました。
IMG_3955.JPG


隙間があったので、そこにぴったりはまりました!
学校の書類やダイレクトメールのちょうどよい一時保管場所になりました。(*^▽^*)
IMG_3959.JPG



ブログランキング参加しています。クリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓

手作り・DIY ブログランキングへ




移動可能棚 [家具、インテリア]



こんにちは、route298です。
ご訪問ありがとうございます。


今回は収納に関しての事です。

route家の収納場所の一つに、高さが2m60㎝ほどある70~80㎝四方の空間があります。
なかなかの広さなので、いろいろと物が入れられるのですが
備え付けの棚などが無い、ただの空間なので市販のスチールラックを置いて収納していました。
でも、市販のラックは高さに限りがあるので上部の空いた空間が使えず、
非常にもったいない状態になっていました。

ここは(不)得意のDIYで棚でも作ってみるか!!(・ω・)ノ!

と、思っていたのですが、固定しちゃうと入れたいものを変えたりする時に

入らないよ~どうしよう~(;゚Д゚)

という事になりそうなので、棚を取り付けるのを躊躇していました。


しかし、困ったときには主人の知恵。
「こんなのがあるよ~」
と、教えてもらったのはこれ。
棚柱』と『棚受け


この棚柱を壁に取り付けるだけで簡単に棚が出来ます。
(もちろん、別で棚板がいります・・・)
しかも高さ調整や棚の数も簡単に変えることが出来る何とも便利な代物なのです。


早速、棚柱を収納場所の壁に取り付け、棚受を付けて合板を載せ棚を作ってみました!!!
IMG_3670.JPG
高さ調整が出来るので、収納したいものが大きくなったりしても、棚受けの位置を変えれば入れることが出来ます!

収納場所の高さ全てに棚柱を付けて棚を可動式にしても良かったのですが、わが家の場合すでにスチールラックを置いていたので上部のみ棚柱を取り付けました。
これで上部のデッドスペースにも荷物を収納することが出来ました。
IMG_3669.JPG

皆さんも棚柱を使って収納場所の空いた空間を活用してみてはいかがでしょうか。(*^▽^*)




ブログランキング参加しています。クリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓

手作り・DIY ブログランキングへ



椅子の座面張り替え [家具、インテリア]



こんにちは、route298です。
ご訪問ありがとうございます。


いきなりですが、我が家の椅子が大変なことになっていました・・・
IMG_3627.JPG
き・・・きたない!!! Σ (゜□゜;)

知らぬ間に子供たちが食べ物などで汚してしまっていたようです(泣)

これではお客さんも呼べません!
早く何とかせねば・・・
でも簡単に椅子を買い替えるわけにもいかないので・・・
(; ・`д・´)…簡単には…¥¥¥¥

それなら、
座面を張り替えてみよう

と、いう事になりました。
座面の張り替えって何だか難しそうですが、とにかくやってみようという事で、
座面の寸法を測ってから布地を買いに、ユ〇ワヤへ。
今回は1m980円の撥水性能を期待した合皮の布を、2m分購入しました。

では、早速作業開始。(・ω・)ノ

まずは椅子の骨組みと座面を留めているねじをドライバーで外します。
IMG_3626.JPG
座面の後ろ部分のねじをドライバーで外すと・・・

こんな風に座面部分が簡単に外せます。
IMG_3628.JPG

次に、座面用の布地を座面より10~20㎝ほど大きめに切っていきます。
けっこう(かなり)、適当です。(笑)
IMG_3629.JPG

次の工程で必要になってくるのが『タッカー』と言われる道具。
建築用のホッチキスの様なものです。

このタッカーにも種類(や値段)が色々あるようですが、
我が家のタッカーはこれ!!
IMG_3632.JPG
お気軽、お手軽、お安い、ダイソーさんのタッカー!でも100円では買えず針無し300円・・・(針は100円)


さて、このタッカーを使うと・・・
IMG_3633.JPG
ホッチキスの針の様なもので簡単に木材などに布を留めていくことが出来ます。
IMG_3634.JPG

※元の布は業務用のタッカーで留められていて剥がすのが大変なので、剥がさずに上から布を被せました。

角の始末は写真の様にひだに折っていって、
IMG_3642.JPG
タッカーで留めます。
IMG_3643.JPG
別の角はこんな感じに。適当ですね~(笑)
IMG_3644.JPG

裏は適当に見えますが、座面にぐるりと一周しっかりと布を引っ張りながら留めていくと
IMG_3645.JPG

表は(まあまあ)きれいに布を張ることが出来ます。(^-^;
IMG_3647.JPG

布を張りなおした座面を再び椅子の骨組みにねじ止めします。
IMG_3650.JPG


これで完成です!
IMG_3648.JPG
この作業をあと3脚分・・・(^^;)

それでも、4脚張り替えで掛かった時間は、大人2人で1時間半。
予算は約2500円でした。内訳は1m980円の布2m分(けっこう余りました)とタッカー代です。


この様に、思ったよりも簡単に椅子の座面を張り替えることが出来ました。
もし座面の汚れが気になる方は、買い替える前に、一度張り替えにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。(*^-^*)


ブログランキング参加しています。クリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓

手作り・DIY ブログランキングへ