So-net無料ブログ作成
検索選択
ハンドメイド ブログトップ

簡単髪ゴム(ヘアゴム)作製 [ハンドメイド]



こんにちは、route298です。
ご訪問ありがとうございます。

とある休日、子供たちが朝っぱらからなにやらごそごそ作業していました。
なにをしているのかと尋ねると・・・
「髪ゴムを私の分と○○ちゃん(妹)の分に分けたの~」


何をしていたのかというと、そうです・・・

~route家髪ゴムの変~

今まで妹に自分の髪ゴムを勝手に使われていた姉の不満がとうとう爆発し、きっちり分別して自由に使わせないようにしたのです!!!

まあ、ただの「仕分け」なんですが・・・


さて、仕分けしていくと、妹は感じました。

あ、私の髪ゴム・・・
少ない・・・ (´・ω・`)


そうなると、
「あ~、髪ゴム少ないなあ~」
「新しいの買ってほしいなあ~」
「あ~、ほしいなあ~」
「は~、少ないなあ~」
「は~」
「あ~あ」
「は~・・・」


・・・ちょっとうるさい (^_^;)

無視してもよかったのですが(笑)確かにちょっと少なかったので
100均で安い髪ゴムがないか探しに行くことになりました。

キャンドゥやダイソーに行ったのですが、
大人用は充実しているのに、子供用の髪ゴムはなぜか少ない・・・

良いのが無いしどうしようかと子供と考えていたら
主人が一言。
「ゴムと飾りを買って作れば?」

子供はこの提案に大賛成、さっそく色付きのゴムと、手芸コーナーでワンポイント用の飾りを探してきました。子供が探し出してきたのは細めの色付き髪ゴムと小さなリボン。


早く作れ作れとせがまれて髪ゴム作りに取り掛かりました。
しかし、簡単と思いきや、意外と苦戦。
リボンをグルーガンで止めてしまおうと思っていたのですがワンポイント用のリボンが小さすぎる・・・(-_-;)
リボンの真ん中にゴムを通そうともしたのですが、とにかく小さくて入らず・・・(~_~;)


それでも何とか完成しました!
それがこちら ↓
IMG_4035.JPG

どうしようもなかった(笑)ので、糸で縫い付けてしまいました!
IMG_4036.JPG
ゴムの結び目もリボンの後ろに隠しました。

とりあえず自分の選んだものが髪ゴムとなって、子供(妹)も満足してくれました。



すると、それを見ていたもうひとりの子供(姉)が

「いいなあ・・・」(´・ω・`)

しかし、上の子はもう小学生なので飾り付きの髪ゴムは基本的に禁止されています。

でも、せっかくなので何か作ってあげようと思い考え付いたのが・・・

色付きの髪ゴムを編んでみました!!!
IMG_4033.JPG

先を結んで完成です!
IMG_4023.JPG

でも、この結び目が非常に気になる・・・
IMG_4024.JPG



ちなみに、皆さんは髪ゴム(ヘアゴム)を手作りされた時、ゴムの結び目をどうされますか?
IMG_4019.JPG

市販のものは飾りの中に隠されていたり、金具でかしめていたり。
IMG_4022.JPG

かしめなくても、こんな丸い金具(写真はプラスチック)で中に隠したりしますが、
IMG_4020.JPG

これだとずれて結び目が見えてしまうこともあります。
IMG_4021.JPG


結び目を隠す金具も売っているのでこれを買ってしまうのも一つの手です。



金具や飾りがあれば、その裏か中に隠してしまうという方法がありますが、飾りもなく手元に金具も無いけれど、直ぐに仕上げたいな~という方は、こんな方法はどうでしょうか?
それは、
「布で巻いて隠してしまう」
という方法です。


今回の髪ゴムの結び目の場合、
結んで出たゴムは短めに切り落とします。
IMG_4025.JPG

そして、布で巻きつけます!
今回はほつれない方がいいかと思い、フェルトを使用しました。
IMG_4027.JPG


・・・しかし
グルーガンで付けるとでっかくなり過ぎて×。
IMG_4029.JPG

瞬間接着剤は上手く付けられず×。
IMG_4031.JPG

結局、ボンド(しかも木工用)を使用したら何とかつきました。
IMG_4032.JPG
よく考えたら、ボンドでとめてしまうならほつれないと思うので、薄手の布でも良かったかもしれません。(笑)

そして、何だかんだで、出来上がったのがこちら。
IMG_4184.JPG

フェルトのせいでちょっとボコッとしていますが、剥がれることもなくしっかりくっついています。
IMG_4185.JPG
厚みが薄い布を使えばもう少し目立たなくできると思います。

IMG_4181 (2).JPG

なるべく家にあるもので作りたいという方は、一度試してみてはいかがでしょうか。(*^-^*)



ブログランキング参加しています。クリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓

手作り・DIY ブログランキングへ



カルトナージュの小物入れ [ハンドメイド]



こんにちは、route298です。
ご訪問ありがとうございます。


皆さんはカルトナージュというものをご存じですか?
カルトナージュとは厚紙で出来た箱に布や紙を貼って装飾したものだそうです。
ただの箱でも布やレースで覆うと結構おしゃれになりますよね。

route家には子供が二人いるので保育用品制作で余った布や着れなくなった洋服などの端切れが
まあまあたまってくるので何かに使えないかな?と思い、
紙箱では無いですが、こんなものを作ってみました。

IMG_3605.JPG
こちらはそうめんの空き箱で作りました。
蝶番を付けたかったのですが、布が張れなくなるので
紐を使って繋げました。
IMG_3607.JPG
ばかっと開きます。


また、紅茶の空き缶があったのでこんなものも作ってみました。
IMG_3609.JPG
布をグルーガンで貼って端は100均のリボンで飾りました。
IMG_3610.JPG
茶色のレースも100均の物で、こちらは裏にテープが付いているので張り付けやすいです。
IMG_3613.JPG
二つ作ったのですが、一つ目(左)を作ったときに蓋の柄が透けて見えている・・・(・_・;)
なので、二つ目(右)は缶と布の間に紙を挟んで作りました。
フェルトの様にふわふわな物を挟んでも良いかもしれませんね。


デザインはともかく、あまり器用でないroute298でも作れるので簡単だと思いますが、
まだまだ敷居が高いなあと思われる方はこんなものから作ってみてはいかがでしょうか。

牛乳パックを使ったカルトナージュ
IMG_3572.JPG
作り方は簡単です。
牛乳パックは潰してハサミで直線に切ると箱になります。
これに、適当な長さに切った布を引っ張りながら布用の両面テープで貼っていくだけです。
ここで、丁寧な方は中にも布を張っていくようですが、私は貼りません(笑)
中の半分くらいまで布を張っていれば覗き込まない限り見えません。
IMG_3577.JPG

底には滑り止め(に、なるのか不明ですが・・・)としてフェルトを貼りました。
IMG_3580.JPG

少し装飾、リボンを作って前に貼っています。
これも両面テープを使っています。布用のボンドや接着剤でも出来ます。
IMG_3583.JPG
こちらの小物入れ、洗面所の棚に置いて使おうと思っているので装飾はシンプルです。
もっとリボンやレースなどを使ってきれいに飾れば、人目のつく場所に置いて使えると思います。(*^-^*)




ブログランキング参加しています。クリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓

手作り・DIY ブログランキングへ



ポーチをショルダーバッグに(リメイク) [ハンドメイド]



こんにちは、route298です。
ご訪問ありがとうございます。

この間、とあるお店屋さんで洋服を買ったらこんなおまけを戴きました。


セカンド・・・ポーチ・・・?
IMG_3388.JPG

スヌーピーか~、でも
いらないな。

と、思ったのですが、子供が
使いたい!どうやって使うかわからない(笑)けど使いたい!!!
と言ったので、何とか使えるようリメイクすることにしました。

と言うことで
【ショルダーバッグ制作(リメイク)工程】
今回は既存のポーチに肩にかける紐とマチ(幅)を追加してショルダーバッグにします。
【材料】
 既製品などのポーチ
 紐 長さ150㎜×幅25㎜:1本
 金具 角かん×2個 移動かん×1個(下部写真参照)
 IMG_3392.JPG
 肩にかける紐が調整出来るように移動かん(写真右)を使用します。
 左二つが角かんです。かんは紐の幅に合わせたものを使用してください。
 (今回角かんは家にあったものを使用したので紐の幅と合っていません・・・)

①紐を切る
 3㎝の長さの紐を2つ切り分ける(ポーチと金具を繋げるため使用)
IMG_3391.JPG
  紐を切った端はほつれてくる場合があります。今回はアクリル製の紐を使用したので端をライターなどの火であぶって溶かしてほつれを止めています。(火傷及び火事に注意!!!)

②紐部分に金具を付ける
 紐に金具を通してミシンで縫う
  まず角かんを通し、片方は移動かんの中の棒に通して縫い付けます。
  (写真のマチ針の部分)
IMG_3395.JPG
  反対側も角かんを通して縫い付けます。
IMG_3399.JPG
  マチ針のところをミシンで縫っていきます。
IMG_3398.JPG

わかりやすく図で表すとこうなります。(クリックすると拡大します)
syorudaB.jpg
今回紐を「通し図その2」で通していますが、
「通し図その1」の方が紐の端が隠れるのでそちらをお勧めします。

ちなみに、移動かん部分の拡大写真です。
IMG_4175.JPG
ほんとうは、右の市販の紐の様に金具に近いところで縫い付けたいのですが、家庭用ミシンでは左の様に金具から離れたところに縫い付けることになると思います。
でも、多少金具と離れても特に問題ないです。

③マチをつくる
 底の折り目から垂直に、角が三角になるように縫う
IMG_340101.jpg
IMG_3403.JPG
  縫った長さがマチ(底の幅)になります。
IMG_3402.JPG

④紐取付
 本体(ポーチ)に紐を付ける
  写真のように、3cmに切った紐を使って②の紐の角かんをポーチに付けます。
IMG_3437.JPG
  ここはミシンが入らないので手で縫い付けます。

⑤完成
 出来上がりはこんな感じに。
IMG_3439.JPG
 裏はこんな感じに仕上がりました。
IMG_3440.JPG
 肩にかけるとこんな感じ、とりあえず子供は喜んでおります。
 これなら使い方もわかるでしょう。(笑)
IMG_3442.JPG



ブログランキング参加しています。クリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓

手作り・DIY ブログランキングへ



スカート(リメイク) [ハンドメイド]



こんにちは、route298です。
ご訪問ありがとうございます。

子供の服ってすぐに着れなくなりますよね。
よっぽどすり減ったり破れたりしない限りなんだか捨てるのがもったいなくて・・・
それがお気に入りならなおさら (´・ω・`)



なので、着れなくなった子供服をよくスカートにリメイクします。
スカートだと少し長めに作っておけば身長が伸びても長く着られるからです。

チュニックやワンピースなどはそのままで、丈が短い上着でも布を足せはスカートに出来ます。

丈が短い上着の場合のリメイクの仕方を簡単に図で紹介します。
ここで、リメイクに使う服は胴回りがゆったりしているものが良いです。
reスカート1 (2).jpg
図のように服を袖の付け根ぎりぎりで裁断します。
あとは上に布を足して縫うだけです。
布を繋ぐときの長さ(円周)はぴったりじゃなくても、手で合わせてだいたい同じなら大丈夫です。
多少しわが寄ってもスカートなのでギャザーみたいに見える?と思います。
ウエスト部分は三つ折りにしてゴムを通します。

この方法で作ったものがこちら ↓ です。
IMG_3385.JPG

この紫色の服はもともとサイズが90㎝の上着でしたが、このリメイクで小学校に入っても着ることが出来ました。



ブログランキング参加しています。クリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓

手作り・DIY ブログランキングへ



子供用マスク [ハンドメイド]



こんにちは、Route298です。
ご訪問ありがとうございます。

今回はDIYというか・・・
ハンドメイドです。

寒くなってきたので
子供たちの体調が心配に。

いつもは市販のマスクを使っていたのですが、
子供たちに
「周りのみんなは手作りマスク使ってる!!」
と言われ・・・

マスクって作れるのかな?と思いネットで探していると
作り方のサイトが沢山出てきました。

その中からちっくさんという方のハンドメイドサイトの
マスクの作り方を見つけて↓
http://ginghamtic.com/howto/post_1727.html
写真付きでわかりやすそうだったので、
この作り方を参考に作成してみました。


そして出来たマスクが・・・こちらです!!!
mask1.JPG
生地を二枚重ねにしているので内側はガーゼでも
外側は好きな生地で作ることが出来ます。
さらにタック付きなので顔にフィットしやすいようです。

子供たちも気に入ったようで、
「今日これ着けて寝ていい~?」
と・・・寝るとき?

【製作期間】1日(6枚作成)
【予  算】約100円(マスク用ゴム代)
     
ちなみに、内生地は子供が赤ちゃんの時に使ったガーゼハンカチを・・・
外生地は子供が赤ちゃんの時に使った肌着を・・・
皆さんも端切れで作ってみてはどうでしょうか(*^▽^*)





ブログランキング参加しています。クリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓

手作り・DIY ブログランキングへ



ハンドメイド ブログトップ