So-net無料ブログ作成
100均 DIY ブログトップ

コースター作製 [100均 DIY]



こんにちは、route298です。
ご訪問ありがとうございます。

今回はコースター作りに挑戦しました。
IMG_4309 (2).JPG
そのきっかけは・・・


もともと我が家にあった、100均で見つけたこのお気に入りの物・・・
IMG_4291 (2).JPG

たとえ、子供の友達に「これお菓子入れる小さいお皿~?」と言われようと、
ママ友に「かわいい~おしゃれな醤油皿だね~」と言われようと、
決して使用することに躊躇しません!

これは・・・
コースターなんです!
(ちゃんと商品にコースターって書いてました)


他人に何を言われようと、気にせず使っていたこのコースター。
でも、形あるものいつかは壊れると言われるように、
ある日突然割れてしまいました。
(ノД`)・゜・。

まあ突然ではなく、私が落としてしまっただけなのですが・・・しかも同時に二つ。(笑)


せっかく気に入っていたコースターなので、もう一度100均で購入してもよかったのですが、
別の100均のお店でこんなものを見つけました。
IMG_4200.JPG

私「ガラスタイル売ってるんだ~何か出来ないかな~」
子供「何作るの?」
私「うーん、あ、家にないコースターとか?」
子供「あ!作る作る!!私作る!!私が作る~!!」
私「う、うん、いいよ」
子供「私が作るから、ママ一人で作らないでよ!」
私「あ、わかった・・・(やや不安)」

というような感じで、元々のコースターを買わずに新たに作ることになりました。

【Route家コースター製作工程】

①デザイン
 デザインを決める
  タイルを並べてどのような模様にするか考えます。
  今回は、こんな感じ。(子供案)
IMG_4258.JPG

②コルク板切断
 コルク板をハサミで切る
  今回のコースター製作では、ベースにコルク板を使用することにしました。
  使用したのは、厚さ3㎜のもの。
IMG_4198.JPG
  これを並べたタイルよりやや大きめに切ります。
IMG_4260.JPG  
IMG_4261.JPG  

③タイル貼付
 コルク板にタイルを張り付ける
  タイルと一緒に売っていた、タイル用ボンドを使用します。
IMG_4199.JPG 
 注!このタイル用ボンドは乾いても透明になりません。
   なので、はみ出た部分は乾く前に拭き取りましょう。
   ちなみに私は拭き取りませんでした、そして後日ちょっと後悔することになります。
IMG_4270.JPG  
  1日ほど乾燥させます。

④切断
 タイルの大きさに合わせて切る
  カッターを使ってタイルからはみ出たコルクを切ります。
IMG_4284.JPG
  

⑤完成
IMG_4285.JPG

  私は勝手にタイル用ボンドは乾くと透明になると思っていたので、こんな感じではみ出たままになっています。(泣)
IMG_4286.JPG
  そんなに目立たないからまあいいかなと・・・(^-^;


IMG_4312 (2).JPG
とても簡単なので皆さんも作ってみてはいかがでしょうか。(*^▽^*)


ブログランキング参加しています。クリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓

手作り・DIY ブログランキングへ



空き缶リメイク [100均 DIY]



こんにちは、route298です。
ご訪問ありがとうございます。

今回は空き缶のリメイクについて。
IMG_4081.JPG




皆さんの家にも一つや二つあるのではないでしょうか、
お菓子の空き缶・・・
IMG_3663.JPG IMG_3665.JPG

これらの空き缶、子供達にはパッケージがかわいいらしく、そのまま小物入れに使っていましたが・・・

とある空き缶を自分たちの部屋に置かず、台所において自分達のお菓子入れに使いだしました。


お母さん的には
台所に置かないでほしい・・・(´・ω・`)

・・・のですが、お菓子むき出しも何なので仕方なく置いていました。


でも、やっぱり台所にそのまま置かれるとごちゃごちゃした雰囲気になるので、
なにか手を加えてシンプルで台所に置いても邪魔にならないデザイン
に変える事にしました。


その方法は至って簡単。
①色を塗る
②取っ手を付ける


そうと決まれば、早速100均で取っ手を購入して、
(取っ手は子供達のチョイスです)
IMG_4067.JPG
リメイク開始です。


まず、表面をペンキで色塗りするのですが・・・
通常、水性ペンキをそのままアルミ缶に塗ると、パリパリに割れて剥げてしまうそうです。
そうならないため、下地材などを使うのですが、
私は使わず(実は知らなかった)
元の絵柄を隠すために油性ペンキ(緑)を塗ってから、水性ペンキ(白)を塗りました。
すると、あら不思議、ペンキが剥がれません!

塗る前に、ふたが重なる部分はペンキを塗らないように養生しましょう。
養生しないとペンキの膜厚分、缶の径が大きくなるのでふたが閉まらなくなってしまいます!!
IMG_4017.JPG
マスキングテープを本来の使用用途で使用・・・

ペンキを塗って乾いたら、取っ手を取り付けるための穴を開けます。
ふたの中心部分にくぎで穴を開けます。(今回位置は目分量です)
IMG_4060.JPG

そのあと電動ドリルで穴を開けていきます。
IMG_4066.JPG
最初は径の小さいものから、少しずつ径を大きくするように開けていきます。
IMG_4070.JPG

穴が開いたら、取っ手を取り付けます。
IMG_4071.JPG

これで完成!!
IMG_4075.JPG


・・・おや?
皆さん何か感じませんか?
IMG_4078.JPG
はい、私も感じました。

さみしい・・・(´・ω・`)


このままでは物足りないので、何かラベルを貼ることにしました。

ラベルは自分で作ってもいいのですが、今回はインターネットから無料の物をダウンロードして使用しました。

用意したラベルは、シール用紙に印刷すると簡単に缶に貼り付けることが出来ます。
(普通の紙に印刷してボンドで貼ってもいいです。)

そして出来上がったのがこちら!
IMG_4083.JPG

IMG_4086.JPG

「Make a nice Garden = 素敵な庭を作る」
と書いてますが、中身はお菓子です・・・(*´▽`*)


ブログランキング参加しています。クリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓

手作り・DIY ブログランキングへ




給気口周りの汚れ対策(壁紙・インテリアシート) [100均 DIY]



こんにちは、route298です。
ご訪問ありがとうございます。

みなさん、突然ですが、
掃除は好きですか?

私は・・・大嫌いだ!!!

と、言いたいですが、隣に主人が居るので言いません。( *´艸`)


と言うわけで、私は掃除が 嫌い 苦手なのですが、
こんな私を悩ます掃除箇所の一つとしてあるのが・・・

給気口・排気口(換気口)周りの汚れ (; ・`д・´)
どこら辺の事かというと例えばこれ。↓
IMG_3596.JPG

ここで、ちょっとした豆知識。
   この給気口・排気口は2003年から建築基準法で義務化された24時間換気
   システムによる換気設備になります。
   最近の住宅の気密性が高まったことにより、シックハウスによる健康被害が
   問題になってきたため法が改正され、急速に普及してきたそうです。

ちなみに、築年数が古い家は気密性が低いので自然換気されているとみなされてこのような設備はないそうです。
確かに、私の父方の実家は築年数が70年近い家なのですが、冬場に居間の室温が2℃を記録(笑)したことのあるほどの自然換気がされている家でした。雪国ではないです。


というわけで、この給気口・排気口は空気の出入りがなされているのですが
なんか、汚い・・・
IMG_3597.JPG
拭いてもスス汚れみたいなのが伸びて余計に汚くなってしまいます。


 ●汚れを付けない
 ●汚れが付かない
      ようにするにはどうしたものか・・・(´・ω・`)


そういえば、最近「ウォールステッカー」というものがあるのでそれを使ってみてはどうかと考えたのですが、
signs-24148_1280.jpg
考えてみたものの給気口・排気口の汚れを全てカバーしてくれるようなデザインはほとんど無いし
仮に全てカバーするように貼ると、なんだかごちゃごちゃして今の部屋のイメージが変になってしまうし・・・

となったので、ひとまず「ウォールステッカー」案は無しに。



では、全体をカバーするならいっそのこと「壁紙」を張ってしまっては?
ちなみに今、壁紙の様に壁に貼れるマスキングテープが売られています。
  例えばこちら ↓ は10㎝幅タイル柄のマスキングテープ
  カモ井加工紙 マスキングテープ mt CASA タイル・レンガ柄
  こちらの商品は他にも葉っぱや花、ストライプなど数種類のテープがあります。

柄物はかわいいし、おしゃれだと思いますが、インテリアに合わせるのは結構難しそうかなと・・・
特に私の様にセンスのない者は何にすればいいか迷ってしまいます。(~_~;)

そんな人のために、もちろん無地のマスキングテープもあるのですが
  カモ井加工紙 マスキングテープ mt CASA マットホワイト

部屋の壁紙が白なので、白い壁紙を貼ることを考えたのですが、そうすると
(張り替えられますが)汚れが付くと見えてしまうのであまり今と変わらないような気もするし・・・


(またまた再び)
  ●汚れを付けない
  ●汚れが付かない
  ●汚れが目立たない
     ようにするにはどうしたものか・・・(´・ω・`)



と言うわけで、試行錯誤の結果、給気口・排気口周りをこんな風にしてみました!!!
IMG_3599.JPG
思い切って給気口・排気口周りに濃い色の「インテリアシート」というものを張り付けてみました!
この「インテリアシート」は100均のダイソーで購入しました。
IMG_2017022501.jpg

張り付け方は簡単です。
シートを給気口・排気口のサイズに合わせて切って貼り付けます。
シートの裏はシールになっているのですぐ張り付けることが出来ます。
シート貼り方.jpg


カモ井加工紙 マスキングテープ mt CASA ココア色
上記の「マスキングテープ」でもよかったのですが、お値段と買い求め易さから我が家では100均の物にしました。
しかし、最近の100均ってほんと、何でも売ってますね~☆


もちろん濃い色なら何でも可、というわけではなく今の部屋のイメージにあう色を使っています。
我が家の場合、家具の色がブラウン系なのでそれに合わせています。
IMG_3600.JPG

また、他の場所には、先ほど話題に上がった「ウォールステッカー」を組み合わせてこんな風に。
IMG_3601.JPG
この「ウォールステッカー」も100均の物を使用しています。
IMG_3602.JPG
冷蔵庫の色が白ってのが残念・・・これを機にそろそろ買い替えてもらうよう主人に頼まなければ(笑)


濃い色の壁紙でも、部屋のイメージカラー(家具の色とか)を使っていれば
部屋のイメージを崩さないし案外目立たないと思いますよ。 (*^-^*)



ブログランキング参加しています。クリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓

手作り・DIY ブログランキングへ




ミニチェスト(引き出し 五段) [100均 DIY]



こんにちは、route298です。
ご訪問ありがとうございます。

上の子に学習机、袖机、小引き出しなど作っていくと
下の子も・・・

私も欲しい!!!

そうですよね~上の子と同じものが欲しくなるのが下の子というもの。
だから勝手に上の子の机でお絵かきしたり、引き出しの物を出したり自分の物を入れたり・・・
そうすると、上の子に怒られる・・・ケンカする・・・下の子が負ける・・・泣く
数日後、また同じことを繰り返す(笑)

毎回目の当たりにして、お母さん疲れました (´・ω・`)


と、いうわけでとりあえず今回は下の子のために
小引き出し(ミニチェスト)を作っていきたいと思います。

【5段ミニチェスト製作工程】
【材料】
 ・小箱(木製トレイ)×5
 ・木板450㎜×150㎜×9㎜を1枚
 ・合板450㎜×300㎜×3㎜を1枚
 ・プッシュピン×5
 以上の材料はセリア(100均)で購入しました。
IMG_3404.JPG
 ・端材(今回は板厚6㎜のMDF板使用)
 ・ペンキ


①採寸(木取り)
 材料を使って採寸をする
  トレイなどの寸法は記載されている寸法と微妙に違う場合があるので物差しではなく実際に材料を使って採寸をします。
IMG_3412.JPG

IMG_3413.JPG

IMG_3414.JPG

  直角の線を引きたいときは、↓ これを使うと便利です!!!
  シンワ測定 一発止型定規
IMG_3424.JPG
  写真の様に、このスコヤみたいな道具を使うと簡単に正確に直角が引けますよ。  
IMG_3421.JPG

IMG_3427.JPG

②木板切断
 採寸した線に沿って木板を切断する
 ただ、フリーハンドでまっすぐ切断するのは、絶対無理です。
 丸ノコ定規があれば簡単にまっすぐ切断することが出来るんですが・・・
 ちょっとお値段が張ってまして・・・我が家にはまだ無いので(泣)

 そんな我が家の様に丸ノコ定規がない方は、下の写真の様に板をあてがってカットすると上手く直線が切れます。
IMG_3428.JPG

IMG_3429.JPG

  枠用の上下の板と側板が切れました!!
IMG_3435.JPG

③板取付
 仕切り用の端材をつける
  約10㎜の幅に切った端材を側面板の印を付けたところにボンドで張り付けていきます。
IMG_3447.JPG

IMG_3445.JPG

IMG_3450.JPG

④組み立て
 枠を組立てる
  ボンドで底板に側板を付けます。
IMG_3452.JPG  

  はみ出たボンドは・・・
IMG_3455.JPG

  放置(笑)・・・でもいいですが、やっぱりちゃんと拭き取りましょう。
IMG_3456.JPG

IMG_3457.JPG

  同様にボンドで天板を取り付けます。ボンドが乾くまで重しをして待ちます。
IMG_3459.JPG

  枠が出来ました。
IMG_3463.JPG

  ボンドだけでも割と強度があるのですが、念のため上下板の四隅にくぎ打ちします。
IMG_3470.JPG
  小さいくぎは、打ち始めはペンチで持ってから打っていくと指を打たないですよ (・∀・) 無痛
IMG_3471.JPG

IMG_3479.JPG

⑤塗装
 枠をペンキで塗装
  今回は枠のみペンキで塗ります。
  なので他の部分にペンキがつかないようにマスキングテープで養生します。
IMG_3482.JPG

IMG_3487.JPG

  養生が出来たら、あとはペンキで枠を塗っていきます。
IMG_3488.JPG

⑥取っ手取付
 引き出しに取っ手を取り付ける
  引き出し(トレイ)の中心部に印を付け、そこに取っ手を取り付けていきます。
IMG_3490.JPG
  今回取っ手はプッシュピンを使用しました。
IMG_3407.JPG

⑦完成
IMG_3564.JPG

  ちなみに後ろは・・・
IMG_3566.JPG
  余った(天板・底板で使った)板を付けています。後ろは見えないので塗装無し(笑)

IMG_3588.JPG


小引き出しが完成して、下の子も大喜び。
「わ~い、ありがとうママ~、・・・シールはってもいい?」

いやです (`・ω・´)


【製作期間】約1日(何日かに分けて作業してますが、実質)
【予  算】約1000円





ブログランキング参加しています。クリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓

手作り・DIY ブログランキングへ



ミニチェスト(引き出し 三段) [100均 DIY]



こんにちは、Route298です。
ご訪問ありがとうございます。

さて、以前学習机袖机を製作しましたが
「ちいさいものがしまえないよ~」と子供談。
確かに、小物類を入れておく場所がない・・・

と言うことで、今回は小引き出しを作ってみることにします!!!


【引き出し製作工程】
【材料】
 小箱×3(100均)
 木板900㎜×300㎜×12㎜(今回はファルカタ材使用)×2枚
 細い木の棒(割りばし可)
 取っ手×3(100均)
 ペンキ、着色ニス
 ビス(あればダボ)

①木取り
 小箱のサイズに合わせて木板の切断サイズを決める
  今回使う小箱はこれです。小箱を3つ用意し、引き出しに使います。
  IMG_3298.JPG
  小箱は100均で購入したもので、サイズを測ると210㎜×245㎜×65㎜でしたが
  一つ一つ大きさに誤差があるので、少し余裕をみて木板はこのように木取りしました。
木取図‗引き出し.jpg
  Aは天板、底板、間の板の4枚、Bは側面の板で2枚取ります。
  ちなみに、背面の板は使いませんでした。後ろだから見えないと思って(笑)
  
②木板切断
 木取図にそって木板を切断する
  電動工具を使うとらくちんです。
  route家ではBlack&Deckerの電動工具セット↓を使用してます。
  ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) マルチツール ベーシック 18V EVO183B1

  これに丸ノコヘッドがキャンペーンで無料で付いてきたので、一通りはこれでOKです。
  これだけで、紹介するお手軽なDIYは、十分出来ちゃいます。
  
  今はこっちのセット↓のほうが、内容的にはお得で使い勝手もよさそうです。
  ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) マルチツール プラス 18V EVO183P1

③組立
 木板をビス止めで組み立てていく
  今回はビスを見せたくなかったのでダボ穴をあけてから
  (貫通させてはいけません!!!)ビス止めをしてダボを埋め込みました。
ビス図.png
  こうすると下の写真のようになります。
ダボ穴1.JPG

  背面の板がないので引き出しは後ろに細い棒(今回は割りばし・・・)を張り付けて止めるように
  しています。そうすると引き出しを前でそろえやすいです。
IMG_3287.JPG
  もちろん中に棒を張り付けてから背面の板を取り付けることもできます。



④色塗り
 ペンキで色を塗る
  今回本体枠は着色ニス、引き出しはアイボリーで塗りました。
  ニスは学習机製作の時の余ったものを使用しました。↓
  和信ペイント 油性ニス 高耐久・木質感生かした高級仕上げ 270ml
  引き出しで隠れるので中までは塗っていません・・・

⑤取っ手取付
 取っ手を取り付ける
  ラベル付きの取っ手を100均で購入。付属のビスで取り付けました。
IMG_3284.JPG

⑥完成
IMG_3282.JPG
良い感じにできました!!!
これで机のごちゃごちゃが少しは解消すればいいのですが・・・(^_^;)

【製作期間】1日
【予  算】約1000円


    


ブログランキング参加しています。クリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓

手作り・DIY ブログランキングへ




乳歯ケース [100均 DIY]



こんにちは、Route298です。
ご訪問ありがとうございます。

子供の歯が抜けたら皆さんどうしてますか?

1.ゴミ箱に捨てる
2.外に 捨てる 投げる
3.ケースに保管する

ちなみに、Routeの小さい頃は歯が抜けたら
「ねすみの歯とかえとくれ~♪」
と言いながら上の歯なら下に、下の歯なら上に
投げろと言われたものです。なので2番。

結婚前、Route実家はマンションだったので何回か夜にベランダから
投げたこともあり・・・←良い子はマネしないで下さい。
今思うと下に居た人たちには非常に迷惑をお掛けしました。(泣)

そんなことをしていたから乳歯って全部抜けたのかな?と言う疑問だけが残り、
なら子供たちの歯は・・・
せっかくだから記念に残してみよう!!!
ということになりました。


早速ネットで『乳歯ケース』を探してみると・・・
さ・・・3500円・・・
安くて2000円・・・
なんか、高い・・・?

そんなときは自分で作る!!!ということで

【乳歯ケース製作工程】
【材料】
 ・すのこ
  (ホームセンターの端材コーナーで購入、300㎜ほどあれば十分だと)
 ・蝶番(100均)×2
 ・ステンシル(ホームセンターで購入)
 ・ニス
 ・やすり
 ・水性塗料(100均)
 

①すのこを分解
 すのこを分解する
  分解すると三枚の板が出来ます。今回はこれを使用します。
乳歯ケース図4.jpg

②板を切断
 三枚の板を同じ大きさに切断する
  板をつなげていた部分を除いてカットします。
  今回はデザイン性を考えて角もカットしてみました。
  あと、板の角を丸く面取りします。(サンダー使用)
乳歯ケース図1.jpg

③穴あけ
 真ん中部分となるbの板に電動ドリルで穴をあける
  歯を入れる穴になります。今回は8mmビットを使用しました。
乳歯ケース図2.jpg
  穴あけは難しいので穴がかけたり・・・
IMG_3366.JPG
  これくらいは許容範囲ということで☆

④張り合わせ
 bとcの板を木工ボンドで張り合わせて本体をつくる
乳歯ケース図3.jpg

⑤ニス塗りとやすり掛け
 aとbcにニス塗り→乾かしてからやすり掛け→ニス塗り→乾いてからやすり掛け
 (ニス塗りとやすり掛けを2回以上繰り返す)
  Routeはドライヤーを使ってニスを乾かしました。時短。

⑥蝶番取付
 aとbcに蝶番を付ける
  ねじ留めの時にちゃんと下穴をあけていないと、こんなことに!
  横着して下穴をさぼるとよろしくないです。
IMG_3367.JPG
  

⑥ステンシル
 シートを使って模様を施す
  お子様のお好みの模様のステンシルを使って水性塗料を塗って仕上げて下さい。
  ステンシルシートはセリアなどの100均でも売ってます。
  もしくは写真のような使用済みシールの枠を使ってもできました。
  写真はプリキュアのシールの使用済み。
IMG_3368.JPG


⑦完成
IMG_3364.JPG

さて、ほんとに20本生え変わるでしょうか( *´艸`)

【製作期間】約1日
【予  算】約500円(すのこ、蝶番、ステンシル、水性塗料)

ブログランキング参加しています。クリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓

手作り・DIY ブログランキングへ



キーラック(はしご型) [100均 DIY]



こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。


今回のDIYは・・・
玄関の小物類がごちゃごちゃしていたので、
キーラックみたいなものを作ってすっきりさせたい!

と、思って以前学習机を製作したときに余った角材(端材)を
使って何か作れないかな?と考えてみました。

ウォールラックは壁に穴をあけるのでちょっと躊躇・・・
いっぱい物をかけられるようにしたかったし、
角材だけで出来るものは・・・?


はしご型キーラック!!!


ということで、今回はキーラックを製作していこうと思います。


【Route家キーラック製作工程】
①デザインを考える
 寸法や鍵をかける部分の個数等考える

  角材を使用するのでデザインははしご型とし、
  はしごは3段、フック(かける部分)は3個づつとしました。
  keyrack6.JPG
  フックは100均(セリア)で購入しました。

②角材の裁断
 デザインに合わせてカットする

  立て掛けるため、脚の上部や下部の接地面を斜めにカットしました。
keyrack3.JPG

③組立
 ねじ止めして組み立てていく

  ビス打ちの時に木口が割れることがあります。
  こんな感じに・・・
keyrack1.JPG
  きちんと下穴をあけるべきでした・・・(泣)

④色塗り
 桟の部分はニスを塗る
 脚の部分は下塗りでグリーン、そのあとアイボリーのペンキを上塗りをする

  学習机製作で余った角材同様ペンキも余ったので今回はそれを使用しました。
keyrack2.JPG
  違う色で重ね塗りをして角を軽くやすり掛けすると、こんな風にレトロな感じになります。


⑤完成!
keyrack5.JPG
  玄関に立て掛けてみました。鍵のごちゃごちゃが無くなってすっきり!!

【製作期間】1日
【予  算】約200円(フック代)

ブログランキング参加しています。クリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓

手作り・DIY ブログランキングへ



100均 DIY ブログトップ