So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年08月| 2017年09月 |- ブログトップ

カルトナージュの小物入れ その2 [ハンドメイド]



こんにちは、route298です。
ご訪問ありがとうございます。
IMG_4196 (2).JPG


我が家で日々大量に飲まれている物・・・
それは、『牛乳』


そして、大量に牛乳を飲んで出るものと言えば、
 - 生理現象ではなく - (●´ω`●)
牛乳 ↓ パック
milk_pack.png
この牛乳パック、開いてリサイクル、開いてリサイクル、開いてリサイ・・・
と日々繰り返しています。(*_*;

でもこの丈夫で軽い紙素材、以前カルトナージュの小物入れでも牛乳パックを使った小物を紹介しましたが、またカルトナージュで何か作ろうと思い「ふた付き小物入れ」を作ることにしました。


牛乳パックを使ったカルトナージュ その2
【ふた付き小物入れ】 

材料(ふた付き7cm正方形)
・牛乳パック・・・1本分
・好きな布・・・・2枚  
(今回は16cm×16cmの無地の布と15cm×31cmの柄布を使用)
・お好みのレースやリボン・・・30cm程度
・フェルト・・・・20cm×20cmを1枚
・マジックテープ・・・1~2cm程度
・両面テープ・・・適量
・お好みの飾り(ボタンやチャームなど)・・・適量

作り方
①牛乳パック切断
 今回は1辺が7cmの正方形にします。
 牛乳パックを図の様に切ります。
カット 1.jpg
切ったものがこちら。
IMG_4110.JPG

②布(下部分)をつける
 切ったパックの下部分に無地の布を貼り付けていきます。
IMG_4111.JPG
 側面4面のうち、先ずは2面に布を両面テープで貼り付けます。
 写真の様に1面に両面テープを貼って・・・
IMG_4112.JPG
IMG_4113.JPG
 反対の面も同じように布を貼り付けます。
IMG_4115.JPG
 これで牛乳パックの2面に布を貼れました。
 次に、残りの2面に布を貼り付けるのですが、布を織り込みながら貼るので
 先にいらない角を切り落としておきます。
IMG_4116.JPG
 先に角を切り落としておいたので、中に布が織り込みやすくなりました。
IMG_4119.JPG
IMG_4120.JPG
 仕上がりはこんな感じです。
IMG_4121.JPG

③布(上部分)をつける
 次に柄のある布を上部分に貼り付けていきます。
 ふた部分の周りの布は、1cm程間を空けて切り込みを入れておきます。
カット2.jpg
 両面テープで貼り付けていきます。
IMG_4158.JPG
 貼り終りのつなぎ目は布を折り返して付けます。
IMG_4160.JPG
 周りの余った布は中に折り返して貼り付けます。
 (後で中にフェルトを貼るので適当で大丈夫です)
IMG_4159.JPG


④フェルトと留め部をつける
 中にフェルトを貼り付けます。
 フェルトは牛乳パックの大きさに合わせて切ります。
IMG_4161.JPG
 ふた部分にフェルトをつける時、留め部となる布を牛乳パックとフェルトの間に挟み込みます。
IMG_4162.JPG
 留め部となる布は両面テープで貼り付けます。
 
 箱のふたが開閉しやすいように、留め部となる布と本体にマジックテープを貼り付けます。
IMG_4163.JPG
IMG_4164.JPG
 マジックテープは両面テープで貼り付けてもよいですが、
 外れるのが心配な方は縫い付けてください。

 こんな感じで中にフェルトを貼り付けることが出来ました。
IMG_4165.JPG

⑤レースをつける
 無地布と柄布の境目を隠すためにレースをつけます。
 今回は裏に両面テープの付いた100均のレースを使いました。
 裏から貼っていきます。
IMG_4166.JPG
IMG_4167.JPG
 裏は少し重なるように貼り付けます。
IMG_4168.JPG

⑥飾りつけ
 このままだと少し寂しいので、留め部の布にボタン、本体の正面右側に鳥のチャームを付けました。
IMG_4202.JPG
 布やレースに合わせてお好みで飾りつけして下さい。

⑦完成
 出来上がりがこちらになります。
IMG_4204.JPG



ブログランキング参加しています。クリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓

手作り・DIY ブログランキングへ



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

大人用スカートで子供服(リメイク) [ハンドメイド]



こんにちは、route298です。
ご訪問ありがとうございます。
今回は、大人用のスカートを使って子供服にリメイクした作品と
IMG_4544 (2).JPG
参考にした本、サイトを紹介します。


突然ですが、皆さんは若い頃購入した洋服をどうしていますか?
私は 若さが無くなって 歳を重ねてデザイン的な問題で着なくなっても、(貧乏性のため)捨てられずにずっと残していました。


でも子供たちも成長し物が増えていく中、場所を取るようないつまでも着ない洋服を置いておくわけにもいかないので、それをどうするか?を考えなくてはいけません。


案1:リサイクルショップに売ってしまう。
でも、時間が経っているので二束三文で買い取られそう・・・

案2:着てしまう。
でも、もう太ったし・・・(泣)
pigs-387204__480.jpg
子供も産んだしなあ・・・

さて、こんな困った洋服はどうすればよいでしょうか?
そんな時は、案3として・・・

子供服にリメイクする!!!
(・ω・)ノ これです。


今回子供服にリメイクするのにおすすめなのが、
女性用スカート(出来ればひざ下までの長さがあるもの、ミモレ丈というそうですよ)
大人用スカート位の生地があれば、子供のシャツやパンツ、なんとワンピースまで作ることができます!!!

実際に作った洋服です。

●ノースリーブブラウス(100cmサイズ)
IMG_4225.JPG

ノースリーブブラウスはこちらの本を参考に作りました。

ほんのりsweet女の子の服 (日本ヴォーグ社)

こちらの本は(この手の本では当たり前ですが)型紙付きで、デザインもおしゃれで上品かつかわいらしく、100cmサイズから140cmサイズまで作成できます。題名に「ほんのりsweet」とあるように、ふんわり系と言いますか、ガーリーな感じの洋服が好きな子供にはぴったりだと思います。

この本では他の作品も非常にかわいらしく、デザインも私好みでしたが、子供の趣味には合わなくなってしまいました・・・(泣)



●ショートパンツ(120cmサイズ)
表側
IMG_4226.JPG
裏側
IMG_4227.JPG
中はズボンになっています。
IMG_4228.JPG

こちらの本は90cmサイズから130cmサイズのショートからロングまで様々な子供用パンツの作り方が掲載されています。
ズボンは難しいかな・・・と思っていたのですが、やはり作り方の本、手順通りに丁寧に作れば出来るようになっています。

まいにちはける こどものパンツ (日本ヴォーグ社)



●ワンピース(120cmサイズ)
表側
IMG_4229.JPG
裏側
IMG_4231.JPG


こちらの本の「初めてぬう 1日でぬう」に惹かれて(笑)ワンピースを作りました。
初心者が「1日で縫う」には少しハードルが高いかもしれませんが、初めての人でもあまり難しくないよう(例えば上半身がキャミソール状など)割と簡単な作りのデザインで構成されています。
上半身がキャミソール状になっているので、少ない生地でもワンピースを作ることが出来ました。


初めてぬう 1日でぬう 女の子の服 (主婦の友生活シリーズ)

ただ、作って思ったのですが、ワンピースが何かでかい・・・?
ウエスト部分がかなり大きくてシルエットに少し違和感があったので、急きょ後ろにリボンを付けてウエストを絞れるようにしました。
IMG_4232.JPG
裏側のリボンを結んだ状態
IMG_4233.JPG



●ガウチョパンツ(120cmサイズ)
表側
IMG_4179.JPG
裏側
IMG_4178.JPG
写真のパンツのすそ側に見える薄い線。
これは、縫い目ではなく、なんと元のスカートの折り目です・・・(-_-;)
何度洗ってもアイロンをかけても取れません。(泣)

型紙には載っていませんが、裏側に余り布でポケットを付けました。
IMG_4180.JPG


「趣味の衣装部屋 でぃあこす(DRCOS)+わん&無料型紙」
http://dr-cos.com/
こちらのサイトは、男性用や女性用、子供用から大人用と、様々な洋服の型紙が無料で掲載されています。
こちらのサイトのガウチョパンツは、幅が全体的に(特に太もも部分?)細いと感じたので、型紙よりも心持ち幅を広くして作りました。



【大人用スカートを子供服にリメイクする際のポイント】
◎スカートを細かい所まで分解する
  やはり使える生地に限りがあるので、ウエスト部分のプリーツまで解いたり、
  すその部分を解いたりして使った方がパーツが取りやすいです。
◎本などに書かれている裁ち方図は参考程度に
  本の裁ち方図では生地が足りません(笑)
  生地の模様に気を付けつつ、右と左のパーツをずらしてとったり、
  斜めにしたり、時には逆さにしたり、工夫すると少ない生地でも意外と
  取れます。  
◎タグをつける
  これはハンドメイド全般で言える事と思いますが、
  タグ(ワッペンとかアップリケとか)を付けると既製品っぽくなる・・・
  (と、私は勝手に思っています)


皆さんも、もし着なくなったスカートがあるなら、様々な子供服を作ってみてはいかがでしょうか。
(*^▽^*)



     


ブログランキング参加しています。クリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓

手作り・DIY ブログランキングへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

2017年08月|2017年09月 |- ブログトップ