So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

コースター作製 [100均 DIY]



こんにちは、route298です。
ご訪問ありがとうございます。

今回はコースター作りに挑戦しました。
IMG_4309 (2).JPG
そのきっかけは・・・


もともと我が家にあった、100均で見つけたこのお気に入りの物・・・
IMG_4291 (2).JPG

たとえ、子供の友達に「これお菓子入れる小さいお皿~?」と言われようと、
ママ友に「かわいい~おしゃれな醤油皿だね~」と言われようと、
決して使用することに躊躇しません!

これは・・・
コースターなんです!
(ちゃんと商品にコースターって書いてました)


他人に何を言われようと、気にせず使っていたこのコースター。
でも、形あるものいつかは壊れると言われるように、
ある日突然割れてしまいました。
(ノД`)・゜・。

まあ突然ではなく、私が落としてしまっただけなのですが・・・しかも同時に二つ。(笑)


せっかく気に入っていたコースターなので、もう一度100均で購入してもよかったのですが、
別の100均のお店でこんなものを見つけました。
IMG_4200.JPG

私「ガラスタイル売ってるんだ~何か出来ないかな~」
子供「何作るの?」
私「うーん、あ、家にないコースターとか?」
子供「あ!作る作る!!私作る!!私が作る~!!」
私「う、うん、いいよ」
子供「私が作るから、ママ一人で作らないでよ!」
私「あ、わかった・・・(やや不安)」

というような感じで、元々のコースターを買わずに新たに作ることになりました。

【Route家コースター製作工程】

①デザイン
 デザインを決める
  タイルを並べてどのような模様にするか考えます。
  今回は、こんな感じ。(子供案)
IMG_4258.JPG

②コルク板切断
 コルク板をハサミで切る
  今回のコースター製作では、ベースにコルク板を使用することにしました。
  使用したのは、厚さ3㎜のもの。
IMG_4198.JPG
  これを並べたタイルよりやや大きめに切ります。
IMG_4260.JPG  
IMG_4261.JPG  

③タイル貼付
 コルク板にタイルを張り付ける
  タイルと一緒に売っていた、タイル用ボンドを使用します。
IMG_4199.JPG 
 注!このタイル用ボンドは乾いても透明になりません。
   なので、はみ出た部分は乾く前に拭き取りましょう。
   ちなみに私は拭き取りませんでした、そして後日ちょっと後悔することになります。
IMG_4270.JPG  
  1日ほど乾燥させます。

④切断
 タイルの大きさに合わせて切る
  カッターを使ってタイルからはみ出たコルクを切ります。
IMG_4284.JPG
  

⑤完成
IMG_4285.JPG

  私は勝手にタイル用ボンドは乾くと透明になると思っていたので、こんな感じではみ出たままになっています。(泣)
IMG_4286.JPG
  そんなに目立たないからまあいいかなと・・・(^-^;


IMG_4312 (2).JPG
とても簡単なので皆さんも作ってみてはいかがでしょうか。(*^▽^*)


ブログランキング参加しています。クリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓

手作り・DIY ブログランキングへ



枡(ます)を使った置物 [家具、インテリア]



こんにちは、Route298です。
ご訪問ありがとうございます。
IMG_4302 (2).JPG



ある日、部屋の片付けをしていると
ふと四角い箱を見つけました。

これは何?
IMG_3346 (2).JPG
・・・ます?マス?枡!!!
(注:犬の人形含まず)


なんでこんなところにあるんだろう・・・
あ、買ったんだっけ?
などと思いながら主人に聞いてみたら
「友達の結婚式でもらったんだよ。」と。


もらったものか~、でも日本酒呑まないし、お米も量らないし、
  いらないな。


早速捨てようと思いましたが
せっかくのヒノキ製(その後木の質感は0となります)何か使えるものにしよう!!と思って
こんなもの作ってみました。


【枡-マスを使った置物製作工程】

①色塗り
 ペンキで色を塗る
  今回は桝に文字が書いてあったため塗装を二重にしました。
  下塗りにグリーン、上塗りにアイボリーのペンキを使っています。
  ここで木の質感0になりました(笑)
IMG_3348.JPG
IMG_3349.JPG
  文字など書いていなければニスでも良いと思います。

②ステンシルシート作製
 市販のシートから好きな文字のステンシルシートを作る
  今回は100均で購入した無地のシートを使います。
  パソコンで好きな文字を印刷し、シートに書き写します。
IMG_4263.JPG
  なぜ「Rf」にしたのか?
  「R」=routeのR、「f」=夫人のf・・・??
  このアルファベットに意味はありません。
  なんとなく、かっこよく見えるかな(笑)と思い、この文字にしました。
IMG_4265.JPG
  カッター等で文字をくり抜きます。
  くり抜き成功。
IMG_4281.JPG
  これでステンシルシートが出来ました。

③ステンシル
 ステンシルで文字を入れる
  ペンキが乾いた桝にマスキングテープでステンシルシートを固定して文字の色付けをします。
  白地なので、黒色のペンキで文字を入れようとしました。

  すると、大問題が!!!
IMG_4292.JPG
  下にペンキがにじみ出てしまいましたΣ(・ω・ノ)ノ!
  どうしましょう、どうしましょう。
IMG_4293.JPG
  どうやら桝の表面がペンキでデコボコになっていたため隙間からペンキが流れてしまったようです。
  幸い水性ペンキだったのでウエットティッシュで拭き取れました。
  
  さて、どうやって文字に色を付けるか・・・あ、同じ黒色なら
  これでもいいんじゃないかな?と思って使ったのが
  油性マジックペン!!!
IMG_4295.JPG
  これでにじまず色が塗れました!
IMG_4296.JPG
  ちなみに、シートの使用方法をよく読むと”油性ペンで”と書いてありました(笑)
IMG_4297.JPG
  これでステンシル出来ました。
  
③完成
IMG_4298.JPG

【製作期間】1日(ペンキ乾燥時間含まず)
【予  算】約100円(ステンシル代のみ)
      ※材料を全て購入した場合でも100均なら500円ほどで製作出来ます。

箱型だと物入れにしがちですが、たまにはこんな置物を作ってみてはいかがでしょうか。(*^▽^*)
IMG_4300 (2).JPG




ブログランキング参加しています。クリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓

手作り・DIY ブログランキングへ



ドライフラワー製作 [家具、インテリア]



こんにちは、route298です。
ご訪問ありがとうございます。
IMG_4195 (2).JPG




実は・・・、我が家は不毛地帯なのです。

desert-279862__480.jpg
↑ ここまでいかないにしても、枯らした植物は、コーヒーの木、アイビー、サボテン・・・
(サボテンを枯らせた時点で砂漠以下でしょうか、写真もあながち間違っていない)
と、まあいくつもの種類を枯らしていました。


子供が生まれてからは、土で汚されたり鉢を倒されたりするという事で
IKEAのフェイクグリーン以外、観賞植物は全く置かなかったのですが
子供たちが大きくなったのでそろそろ何か置こうかという事になりました。

でも、またすぐに水のやり忘れor水のやり過ぎで枯らしてしまいそうと躊躇。
何か、手間がかからずにお部屋に彩りを添えられるものはないのでしょうか・・・?


ちなみに、フェイクグリーンもそうなのですが、
自分で作る、水やりなどの手間がなくお部屋に彩りを添えられるものがあるのです!
それは、
『ドライフラワー』
です!!!

これは、一度作ってしまえば、水やりなどの手入れが一切いりません!

あ、「作ってしまえば」と言いました。
そうです、ドライフラワーはとっても簡単に出来るんです。

では、早速ドライフラワーの作り方。

まず、手近な生花を入手します。
今回はこちら、庭に咲いているバラを使用。
IMG_4010.JPG
ちなみに、route家の庭は不毛地帯ではございません。(過酷な環境に強い)植物は繁茂しています。
雨水と地植えのおかげです。(笑)

この生花をワイヤーやS字フックを使って風通しの良い所で吊るすだけです。
IMG_4012.JPG
注)吊るす場所は直射日光の当たらない所にしましょう。日光に当たると花の色が褪せてしまいます。

天気が良ければすぐに乾燥していきます。
IMG_4013.JPG
IMG_4015.JPG

だいたい1~2週間かけて乾かしていきます。
出来上がったものがこちら!
IMG_4186.JPG
ばっちり乾燥しております。

このバラはもともと花の色が薄いので、ドライフラワーにすると色が更に薄くなりましたが、もっと色がはっきりしたものはもう少し濃く出来上がります。
IMG_4190.JPG

もちろん葉っぱ付きでもドライフラワーに出来ます。
こんな感じに ↓
IMG_4191 (2).JPG
何だかヴォーグみたいなポーズとっています。(笑)

市販のものだともっと色鮮やかで日持ちはするようですが
(購入したことはないので比べたことはありませんが)
自分で作ったドライフラワーはだいたい一年ぐらい持ちます。
窓際に置いているからか、一年経つと花の色が褪せたり埃が溜まってくるのでその場合は新しい物を作って取り替えています。
ドライフラワーはとっても簡単なので、皆さんもぜひ作ってみてはいかがでしょうか。(*^-^*)



(。´・ω・)ん?
でも、緑の植物を置いていないから、やっぱり不毛地帯のまま???
いえいえ、今回は脱不毛地帯のため、こんなものを置いてみました!
その名も、『エアプランツ』
IMG_4220.JPG

ただ、このエアプランツは全く水やりがいらないのかと言うとそうではなく
夕方~夜に霧吹きで水やり、3~4週間に一度水につけておく(4~12時間)必要があります。


果たして、route家で上手く育てていくことが出来るでしょうか?
経過はまたブログで報告していきたいと思います・・・


ちなみに、同じ時期に購入した『アジアンタム』という植物。
写真ではわかりにくいですが、湿気を好むシダ植物の仲間アジアンタムがすでに干からびた状態に・・・Σ(・ω・ノ)ノしもた!

IMG_4223.JPG

さて、こちらもこれからどうなるでしょうか・・・(^_^;)



ブログランキング参加しています。クリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓

手作り・DIY ブログランキングへ



前の3件 | -